一見無謀な挑戦に思えたがカネロならチャンスは十分ありそう

9月にミドルを制覇してまだ2ヶ月足らずですが、すでに12月に4階級目の試合が決まっていたカネロの相手は185センチもあるスーパーミドル級王者でした。
対するカネロは175cmというから契約時のフェイスオフの写真を見ても下から見上げてる感じがありありだったので、これは無理だろうと思いました。
王者のフィールディングという初めて聞く名前の選手は試合を見たこともなく戦績をチェックしてもさほど強い王者でもなさそう。
先日グローヴスを破ったスミスとも以前戦っていて1ラウンド持たなかったようです。
KO率も5割そこそこなのでタフなカネロならもしかするとやってくれそうな気がしてきました。
試合は12月なのでフルラウンド戦った9月のゴロフキン戦から試合間隔は短いように思いますが、
もしカネロが負ければそれが原因だと言われそうなので、カネロにとってはよい言い訳にはなりそうです。
カネロはDAZNと11試合500億の契約を結びましたが最初の試合を勝利で飾れるでしょうか?http://www.proudcloud.co/