布団を掛けて寝てくれないので冬になるのが心配です。

2歳の娘は頗る寝相が悪いです。添い寝で寝かしつけた後で隣のベッドに運ぶのですが、必ず夜中に起き上がり私のベッドにやってきて私の枕の上で寝るんです。グリグリと私の頭を押しのけて枕が敷布団代わりになる状態です。どんなに動かしてもその位置に戻ってくるので、私は枕を諦めてそのまま娘に布団をかけてやるんです。しかし寝ているのか起きているのか「いらなーい」と怒りながら布団は蹴ってしまいました。掛けるたびに何やら文句を言いながら蹴るんです。これから寒い冬が来るのにどうしたものか悩み中です。普通の布団が重たいのかと思ってベビー布団を出してきてみたのですが、やはり怒って蹴飛ばされました。思えばこのベビー布団を掛けていた去年はちゃんとベビーベッドの上で布団を被って寝ていたんです。いつの間にこんな変な寝方になってしまったのか困ったものです。私も眠いので四六時中布団を掛けるわけにはいかず、朝起きて足を触ったら冷たいのが可哀想でなりません。暖かそうな着ぐるみでも買ってやろうかと検討中です。まあるい旬生酵素 体験談

不意打ちでやってきた夏の仇を撃退してやったぜ!

お昼過ぎごろ、リビングで子供と遊んでいると

「ぶーん」という調音と同時に黒いものが通り過ぎてきました。

「もしかして!?」と見なし瞳で追ってみると

それほど大きくなかったので「なんだ、ハエか」とリラックス。

パスタをゆでながら、子供のニュアンスを行くと

窓と閉めていた競争カーテンの隙間に

さっきの「ハエ」がかかっていたのです!

「これは今日しか弱い!」と急いで近くにあったうちわで

押さえつけ押しつぶしました。

いやに見ると…「これ、著しいな」

「ハエ」ではなく「ハチ」でした。

なるべく早い段階で追っ払うことができたので良かったですが

これが仮に子供に刺していたら…と思うと厳しいですね。

赤い血液の感じがで出来たので

「刺されてたのかな?」と焦りましたが

刺されていたらおそらく大泣きやるはずだし

じっと何も弱いことを祈ります。

おいおいハチが立ち寄るなんて思ってもいなかったので

はなはだあっという間をつかれたような性質でした。

これからは心からやばい時間なので

気をつけないといけないですね。ミュゼ 100円 値段