犬嫌いの夫の事が大好きな私の実家の犬たち

先日、久しぶりに私の実家に帰省しました。
私と子供は約半年ぶり、夫は1年半ぶりの帰省でした。

両親ともにまだ現役で仕事をしていますし、妹や弟も仕事があるのでなかなか家族全員が揃う事の無い家。
ですが、私たちの帰省初日は珍しく全員が休みを取れたので集合することが出来ました♪


夫が好きな、お酒やおつまみも用意してくれていて、夫、父、弟の3人は仲良く晩酌。
私たち女性陣は久々に会うので話が尽きず、おしゃべりを楽しみました。

娘はあちらこちらを行ったり来たりして、みんなに相手をしてもらって大喜びでした。

実家の犬2匹にも興味津々で、追いかけまわす娘。
久々に会うのに犬の方はしっかり覚えていてくれて、娘が無茶をしいても怒ることなく大人しくしてくれていました。

ですが、もとは狩猟犬でやんちゃな性格の犬種。
娘の行動に我慢出来なくなって噛みついてしまう事もあり得るので、口輪をしておいてもらいました。

それでも嫌がることなく、みんなの周りを動き回って尻尾をフリフリしていたので、犬も嬉しかったようです。

何故か一番近寄っていっていたのが、犬が苦手な夫のところ(笑)
実家の犬2匹は何故か夫の事が大好きで懐いているので、この2匹は可愛いと思えるようになってきたみたい。

そのうち完全に苦手なのを克服してくれて、我が家でも犬を飼えたらなと思っています。

家にいることが多いので、買い出しが大変です

ふと気が付くと、深夜になっていて、グズグズしているので、お風呂に入る時間がズレにずれ込んでします。だらしない生活。困りました。自分を含め、なんでもできないと思ってやり出さないことが多いですよね。
街に、わかい人がいなくなったのは、スマホの拡大のおかげです。これはいいことではあるけれど、反対に、家にいてばかりいて、親のほうが、世話が大変になっています。お買い物もしないので、全部、親が調達しないといけないからです。思い思い食料品を、大量に買い込む毎日です。それは、子供が小さくなくても続くのです。
コンビニも長居することなどありません。大至急駆け込んで、あっという間に出てきます。レストランも同じです。ゆっくりできるところがあるのであれば、教えて欲しいくらいです。そのくらい、家が今度は重要になってきています。どれだけ快適に過ごすかということです。重要な要素です。
親も、買ってきての一言に、腰を上げるのです。ミュゼ 100円